Innovators? or Laggards?

イノベイターになれないデザイナーに未来はない

絵が得意でも得意じゃなくても、簡単にオリジナルグッズが作れる時代に

知ってる人は知ってる。

 

知らない人は知らない。

 

本をたくさん読めばいい時代でもない。

 

インターネットからも適切な情報を得て、必要な情報のみを取捨選択して行く時代。

 

イラストレーターになりたいからと言ってイラストばかり描いていればいい時代でもない。

 

いまはいろんなサービスがあり、クリエイターが自分で売ることができる時代になった。

 

以前紹介したnoteもそう

note.mu

 

ワオミーというクラウドサービスもある。

wowme.jp

 

絵を書いたり、グラフィックを作れる方は、自分オリジナルのデザインでグッズを売り出せる時代になった。

パンソコンが使えれば、文字さえ打てればオリジナルTシャツがつくれちゃう。

 

ほかにも、トートバッグ、I-PHONEカバー、マグカップ、ノートなどなど

 

ザクロのトートバック 

suzuri.jp

 

 油絵をI-PHONEカバーに

suzuri.jp

 

 コンペに落ちた作品をマグカップに

suzuri.jp

 

絵がかけなくても、文字だけでもグッズが作れる。

 

オジナリティがあって面白いものを提案できればうれるんじゃな~い?

suzuri.jp

 

プラットフォームを利用すれば、簡単に自分の作品が売れる。

面白い時代になってきた。