カグデザイナーの毒舌ブログ

自分らしいライフスタイルを厳しく追求

あなたの人生を変える「強い文章力」

f:id:yusuke-edge:20170615000900j:plain

 

あなたのブログ読まれていますか?

 

リピーターや読者は増えていますか?

 

文章力がなければいくら記事を書いても、読者がつかずリピーターが増えません。

もう既にリピーターや読者が十分についている方はこの記事を読まなくても結構です。

既に多くの読者を獲得しているとしたら、文章力もしくは企画力が優れているということです。

 

でも、いくら記事を書いても読者が増えないなら、あなたの文章力に問題があるということです。

 

正直言って、これは他人事はでありません。

僕も「強い文章力」を持っていないからです。

 

先日、この本に出会って、脳内が混乱しました。

だって、今まで自分がやって来たこと、書いてきた文章がいかに弱いかということを実感したからです。

そして、ブログを書く気力が一気に低下しました。

 

文章力はテクニックです。

この本を1回読むだけで、あなたの文章は変わるはずです。

2回読めば、自分のブログをリセットして、イチから文章を書きたくなります。

タイトルも全部変えたくなります。

 

そんな本です。

もっと早く出会っていればよかった。

 

この記事を読んでいるあなたがブロガーでなくても、普段の仕事で文章やメールを書くビジネスパーソンであれば、この本は読むべきです。

メールの内容や企画書の書き方が断然進化します。

 

特に、この本で出て来るベネフィットとインサイトについて理解できると、仕事の仕方や文章の書き方が変わってきてしまいます。

 

ベネフィットとは、読者や消費者がサービスを受けたり、製品を購入することで得られる有益な価値、利益です。

 

インサイトとは消費者の行動や思惑、それらの背景にある意識構造を見ぬいたことによって得られる「購買意欲の核心やツボ」です。

 

これだけではよくわからないとおもいますので、是非この本を読んでみてください。

仕事ができる営業の人は、このベネフィットとインサイトをよく理解しています。

 

 

文章力が上がると他の分野の能力も底上げされる

どこかで読んだのですが、国語力が備わっていない子供は算数ができないそうです。

国語力がないと算数の問題文の意味が理解できず何をどう計算していいのかわからないということです。

国語力は勉学の基礎なので、国語力がない生徒は他の科目の成績も伸びません。

 

文章力はまさに国語力ですから、強い文章力をつけることで、ほかの能力も底上げされます。わかりやすいのは、企画力やプレゼン力そして論理的に話せるようになる話力。

 

僕の場合は、文章力をつけることでデザインの表現力に幅が出ました。

特にプレゼンボードの作り方が一気に進化した気がします。

デッサンにも影響がでてきました。

 

この本を読むと脳内の仕組みが変わります。

 

もし、あなたがサラリーマンなら、この本を読むだけでメールの内容が変わり、仕事の仕方が変わります。 

 

もし、あなたが何かの壁にぶつかっているようであれば、是非この本を手にしてください。意外なひらめきをもたらしてくれます。

 

もし、あなたがブロガーなら、記事を書くのを一度ストップしてください。3回読んで本の中身を頭に叩き込みましょう。きっと記事の内容が変わるはずです。

 

読んでも読まなくても後悔する1冊です。