読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAGU★STAR

あなたのライフスタイルに輝きを

マインドマップで自分の人生を棚卸し

ライフスタイル レコメンド

f:id:yusuke-edge:20170205141046j:plain

 

 

 

 本日で、2週間続いた旧正月休みが終わり、明日から仕事がはじまります。

仕事が忙しい時は、休みが欲しくて欲しくてたまらないのに、2週間も休みが続くとそろそろ働きたくなってきます。

のんびりとした日々に飽きて、刺激が欲しくなっています。

仕事に「刺激を求めている」のですが、これっていいことなんでしょうかね。

 

ただひとつ言えることは、警備員みたいに、ずっと突っ立って同じ場所に居続ける仕事は苦痛でしかないので、僕にはできません。

もちろん、警備員の仕事なら、1年に何度かは刺激的な仕事が起きるかもしれませんね。

 

でも、自分で行動したいし、何か作り上げたいし、人と関わっていたい、という気持ちが強いです。

 

もちろん、「仕事にいくのが面倒」な気持ちもあります。

 

人生の棚卸し

さて、ここからが本題です。

仕事はしたいけれど、仕事に行くのは面倒。

 

だから、「自分の好きなことを仕事にして、好きな場所で仕事やりたい」と考える方は多いはずです。

 

そして、「好きなこと仕事にするなんて難しい。無理に決まっている」という思考にたどりつくか、あやしいセミナーや情報教材に手を出す人もいます。

 

まず、そこで誰かに頼る前に、自分をもっと信じて、自分の人生の棚卸しをしてみませんか。

自分の人生の棚卸しすることで、マネタイズ(収入を得る)できるスキルを再発見できる可能性があります。

 

もちろん、単体ではむずかしいですが、趣味✖スキルでマネタイズすることもできます。

いまは、こんなサービスもあるので、自分の能力を簡単に売り出すことができるようになりました。

wowme.jp

note.mu

 

僕はnoteを利用して、メインサイトの人気記事を一部有料化したら、翌日、即売れました。まぁ、たった300円ですが、2日に1人くらい購入者がいます。

 

マインドマップで人生の棚卸し

棚卸しに当たっては、マインドマップの使用をオススメします。

マインドマップとは、ひとつのキーワードに対して、それに連想するキーワードを加えていき、木の枝のように広げて、キーワードを書き出す方法です。

単に、文字を書き出すより、連想が数珠つなぎになり次々とキーワードが出てきます。

 

おすすめの方法としては、一度速写法で下書きしてから、新しく絵などを加えて、分かりやすいマップに作り直す方法です。

 

ブログを書いている方なら、ネタ探しにもこのマインドマップは使えます。

ストーリーを作るのにはモッテコイの方法です。

 

まぁ、マインドマップは方法論でしかないので、大事なのは自分の人生を棚卸しすることです。

棚卸しで、自分のリソースやスキルを300個くらい書き出してみてください。

新しいビジネスを作り出すネタも発見できるかもしれません。