読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAGU★STAR

あなたのライフスタイルに輝きを

ブログを書くと人生変わる

ブログ情報 ライフスタイル

 

 

もう今年もあと少しで終わりますね。

今日が仕事納めだった方も多いと思います。

 

あなたは今年一年どんな年だったでしょうか。

「とても素晴らしく、充実した1年だった!」

という方は少ないと思います。

 

「忙しくて、あっという間に1年が過ぎてしまった」 

「結局、今年の目標はなんだったっけ? 来年こそは頑張ろう(何を?)」

大体の方がこんな感じだと思います。

 

もし、あなたがブログを書いていないなら、来年からはじめてみませんか。

僕は、2015年末から本格的にブログを書きはじめて、そろそろ1年経ちますが、僕のメインサイトVIETSTARはそれなりのブログに成長しつつあります。

 

まだ具体的な結果は出ていませんが、ブログという自分のメディアを持つことで人生が変わり始めているのを感じています。

 

無料ブログなら「はてなブログ」がオススメ

1年ほど前、ブログをはじめるにあたって、いろんな無料ブログサービスを利用してみました。

ライブドアブログアメブロGoogle Blogger、そしてはてなブログ

 

この中で、僕が一番オススメする無料ブログは「はてなブログ」です。

はてなブログ」をオススメする理由

  • サイトが軽い
  • ブロガーの質が高い
  • ブログ編集がしやすい

 

アメブロでも少しだけ記事を書いてみましたが、サイトが重くてイライラするので、すぐやめてしまいました。

しかも、アメブロは日記のようなブログを書いている方ばかりで、全体的なブログの質が低いです。しかもアメブロ集客コンサルタントという怪しい人たちが幅を効かせています。 

 

僕がはてなブログで記事を書き出したのは約一ヶ月前です。

何年も前の記事がありますが、これはミクシィの日記やら昔Google Bloggerで書いていた記事を引っ越ししてきたものです。

 

WordPressのことは別にして、無料ブログサービスなら「Google Blogger」か「はてなブログ」を僕はオススメします。

 

Google Blogger」は広告がついていないし、カスタマイズもしやすいのですが、「はてなブログ」のようなコミュニティ機能がないので、最初は集客が難しいです。

それに、時々すごく重くなる時がありました。

 

それに比べて、はてなブログは編集と集客がしやすいです。

特にプレビューが簡単に見れるのが気に入りました。

それに、コミュニティ機能があるので読者が増えやすいですし、読者の方もブロガーの方ばかりですが、みなさんとても素晴らしいブログをお書きでした。

アメブロよりもブロガーの質が高いです。 

 

ですので、この「はてなブログは居心地がいい」のです。

そして結局、課金してしまいました。

 

 

ブログを書くと人生変わる

さて、「ブログを書くと人生変わる」とはどういうことでしょうか。

ブログと日記は違うと思うのですが、はてなブログでは日記ではないブログを書いている方が多いです。

 

それに比べて、アメブロは日記的なブログが多いですよね。

 

自分の一日を振り返る意味では、日記を書く作業というのも非常に重要だとおもうのですが、

「どこどこに行った。楽しかった」

みたいな日記はあまり意味がないし、知人が読む分には良いのですが、他人が読んでも得るものはなにもないですよね。

読むだけ時間のムダです。

 

その分、ブロガーの記事は、

「情報提供をする」というスタンスで記事を書いているので、興味のある記事は読んで得るものがあるはずです。

 

「情報提供」するにあたって必要なことは、

「何が重要なのか」「この記事で何を伝えたいのか」

というスタートがあります。

 

さらにブロガーには

「楽しんでほしい」「喜んでほしい」「反応が欲ほしい」

というサービス精神があります。

 

この「情報提供」や「サービス精神」がない記事は、たんなるエゴのかたまりでマスターベーションなわけです。

有名人の日記ならそれでも良いですが、どこの馬の骨ともわからない人が書いた日記なんて誰もみるわけがないのです。

 

正直いって、「自分が何のためにブログを書いているのか」わかっていないと、ブログを書くのは単にしんどいだけです。

僕も全く記事を書く気がなくなる時期があります。

しかし、そんなときに限って、僕の記事に何らかの反応があり、また記事を書く気持ちに火をつけるのです。

 

そして「情報提供」と「サービス精神」でもってブログを書き続けていると、人生に変化が起こります。

 

ブログを1年続けて起こった変化

  • 前よりも文章がうまくなった。
  • 本の読み方が変わった。
  • 他人のサイトを見る時の見方が変わった。
  • ブログを通じて友人ができた。
  • 会社という枠から外れた。
  • 論理的思考が身についた
  • 将来の展望が見えてきた。

 

残念ながら、収入は増えておりません。

今の時点で、広告収入は月に数千円程度です。

 

こんなちっぽけな収入のために、毎日のようにブログを書くことは本当にしんどいです。

しかし、この「しんどい」ことにも意味があります。 

 

ブログは、インプットとアウトプットの繰り返しなので、それを続けることでPDCAが生まれます。

別の言い方をするとトライ・アンド・エラーです。

記事に対する反応や結果をみながら、次に書く記事に改善を加えていきます。

昔の記事と今の記事を読み比べれば、明らかな成長を見て取れるのです。

 

しかし、最近は壁にぶつかっておりました。

僕のメインサイトVIETSTARは10月にPVが一気に伸びたのですが、その後はあまり変化がありません。

 

そんなときに、楽天で購入したのがこの本です。

 

 

 

ストーリー仕立てのため読みやすいです。

勧善懲悪型の単純なストーリーですが意外と面白いため、どんどん先に読み進めてしまいます。

しかも、ストーリーを読みながらライティングの基礎が頭に入るしかけになっていました。

ブログをはじめるなら、読んでおきたい一冊です。

というか、しばらくはこの本があれば十分事足りると思います。

 

変な情報教材を買う前にこの本を買って、実践してみてください。

絶対に効果があります。

 

下に、僕が一番勉強になった部分を紹介します。

 

「感情表現を入れ、自分事化による共感を誘発する。」

 冒頭で共感を誘発できれば、読み手がその記事を自分事に感じるため、その続きの文章が読んでもらいやすくなります。

 

 この記事の冒頭に戻ってみてください。

ここまで読み進めたあなたは、下の文章のどれかに共感してくれたはずです。

 

あなたは今年一年どんな年だったでしょうか。

「とても素晴らしく、充実した1年だった!」

「忙しくて、あっという間に1年が過ぎてしまった」 

「結局、今年の目標はなんだったけ? 来年こそは頑張ろう(何を?)」

 

 

ということで、まだブログをはじめていない方は、騙されたと思ってはじめてみてください。

来年は、きっと充実した1年を過ごせることになるはずです。