読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カグデザイナーのブログ

ライフスタイルや仕事術について書いてマス

Facebookを利用したブログ集客術 その1 グループに投稿

f:id:yusuke-edge:20161205233930j:plain



 

 

僕のメインブログVIETSTARについての話です。

2月に独自ドメインを取得後、コツコツと集客を伸ばしてきたのですが、8月に1日200PV前後に達したまま、それ以降なかなかPVが増えず伸び悩んでおりました。

しかし、10月にFacebookを利用して一気にPVを増やすことに成功したので、その方法を公開いたします。

 

Facebookでの効果的な集客法

僕自身、Facebook自体は何年も前から利用しており、友達登録も300人以上いるのですが、自分のタイムラインにブログを投稿しても、読んでくれているのはごく一部の人だけでした。

それなので、ずっとFacebookでの集客は当てにしていなかったのですが、意外と簡単な方法で集客を増やせました。

それは、Facebookのグループに記事を投稿することです。

僕が投稿したのは、ベトナムに興味がある日本人と日本に興味があるベトナム人が登録しているグループページです。

登録者が15,000人以上ということで、ここに投稿するとかなりの人数に記事を読んでもらうことができます。

 

ここに2記事投稿したのですが、その日のPV数が一気に700まで伸びました。(その前は平均200PV程度)

 

これには、正直驚きました。

 

そして、次の日から検索による流入も倍近くになりました。

Facebookからの集客が大量にあったことで、サイトの評価が上がったのだと思います。

 

グループページへの投稿のメリット

 

グループページというのは、同じベクトルを持った人たちの集まりですので、たとえば、「ベトナム」が好きな人のグループであれば、ベトナムに関係する記事を載せると多くの人が読んでくれます。

また、ブログに案内すると他のページを見てくれる割合が高いです。

たとえば、僕のブログの場合

Organic searchの直帰率:70.19%

Facebook直帰率:61.14%

約10%ちかく違います。

 

また、グループページに投稿していると、友達申請も来ますから、読者獲得のチャンスにつながりますね。

 

グループページへの投稿時に注意すること

 

1.読者の利益になる記事を投稿する

今回、僕が提供した記事は以下の2記事です。

意外と知られていない海外在住者に対する免税について

ベトナム ホーチミンでの日系クリニックの診察料について

海外在住者に対する免税については、本当に知らない人が多く、かなりシェアをしてもらいました。

 

2.批判的な記事やツッコミどころの多い記事は投稿しない

調子に乗って、以下の記事を投稿したところ、

「本の宣伝か」「もっと斬り込め」「写真と記事内容があってない」とのコメントをもらいました。

外国人研修生制度という日本の現代版奴隷制度の実態

投稿時、写真についてはツッコミがはいるかなぁと思っていたら、やっぱり来た!となりました。

 

逆に、心臓に毛が生えた人なら、炎上を狙って一芝居うつのも手かもしません。

 

3.自分のブログばっかり投稿しない

どのグループも交流が目的ですので、あまり自分のブログの宣伝ばかりしていても、ツッコミがはいることもあります。

SNSは気軽にコメントされてしまうので、投稿者としてはコメントが入ると心臓が潰れる思いで確認します。

ただのコメントや写真の投稿など、他の人達と同じような投稿もブログ記事の投稿と同じくらいの割合でしましょう。

 

4.グループと関係ない投稿はしない

当たり前のことですが、「ベトナム」のグループページに「ドイツ」のことを書いた記事を載せても場違いです。

せいぜい、カンボジアラオスなど隣の国の内容であれば、興味を持つ人もいるとは思いますが、なるべくテーマに沿った内容を投稿しましょう。

 

 
無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR