読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAGU★STAR

あなたのライフスタイルに輝きを

エッセンシャル思考と億万長者思考

ライフスタイル レコメンド ミニマリスト

 


僕は普段から2冊の本を並行して読んでおります。

最近読んでいたのがこの2冊です。

 

もし、あなたがどちらか一冊選べと問われたら、どちらを選びますか?

 

おそらく、多くの方が後者だと思います。

正直、「エッセンシャル思考」といわれてもピンと来ませんよね。

後者の「億万長者思考」であれば、お金持ちの考え方なのだろうと、推測がつきます。

 

僕は2冊ともアマゾンで買ったのですが、両者ともレビューの評価は高かったです。

ですが、実際に読んでみると、僕にとっては1冊は宝のように思えましたが、

もう一冊はゴミみたいなものでした。

 

 

アマゾンのレビューを信じてはいけない!

ここで僕が学んだことは、「アマゾンのレビューを信じてはいけない!」

特に高評価のレビューは気をつけないといけません。

なぜか、「億万長者思考」のレビューは1件を除いて★5つでした。

こんな高評価の本があれば買ってしまいますよね。

 

この「億万長者思考」実際に読んでみると、どこかで読んだ本の内容の寄せ集めに過ぎません。

こういった自己啓発系の本に慣れていない方には、目新しく感じるものもあるかもしれませんが、さんざんこういった本を読んできた僕にとっては、イカサマ本にしか思えませんでした。

 

著書で紹介されている、「7つの習慣」「ザ・ゴール」「思考は現実化する」あたりを読んだほうがよっぽどためになると思います。

巻末に、80冊位参考文献が載っていますが、「ここから抜粋して1冊の本にしました」というのをあからさまにしているのもなんだか変わった著者なのだなぁと感じました。

 

「億万長者マインド」とは?

この著書の中でためになると思ったのは、一番最初に出てくる

「億万長者マインド」と「貧乏人マインド」部分だけでした。

他にも部分的にはためになることが書いてあるのですが、断片的すぎてあまり心に残りません。

 

富を生む発想と行動が「億万長者マインド」

  1. 早起きを心がけている
  2. より大きな世界を見る
  3. 他人の成功を心から願う
  4. 趣味をトミの形成に役立てる
  5. 遊ぶときには真剣に遊ぶ
  6. 共存できる仲間を得る
  7. 周囲と自分とを比較しない
  8. ストレスや反省はその日のうちに解消する
  9. 清潔な水回りの維持を心がける

 

絶対に捨てたい「貧乏人マインド」(多いので抜粋)

  1. 無理して食費を切り詰める
  2. 中古品や型落ち品が好き
  3. 他人の能力や手柄を認めない
  4. 現状を維持したがる
  5. 自分が物質的に得をかんじることしかお金を出さない
  6. お金を粗末に扱う
  7. コンビニや100均での買い物が多い
  8. 収入の使いみちが雑に決められている
  9. 貧乏自慢をする
  10. 他人にジェラシーを感じやすい、他人を蹴落とそうと画策する。
  11. がめつい
  12. 借りたものをきちんと返却しない

 

ちなみに、ここで100均での購入を否定しているのに、

著書の最後の方では、出費を減らすのに100均の利用を薦めております。

読んでいて矛盾を感じました。

 

とにかく、いろんな本から著者が気に入った部分を寄せ集めてまとめた本にすぎないので、一貫した考え方がなくてつまらない本です。

この本にレビューで「★5つ」つけている方々は何をみてそう思ったのでしょうか。

 

エッセンシャル思考とは?

さて、2冊買って2冊ともゴミだとしょんぼりしてしまうのですが、

もう1冊のエッセンシャル思考は、生涯を通じて宝になると感じた考え方でした。

 

ここで、簡単に概略を紹介いたしますが、

このブログを通じて、もっと掘り下げて行きたいとも思っております。

 

エッセンシャル思考とは、簡単に言うと

「Less is more」です。

もともとは、20世紀のモダニズムを代表する建築家ミース・ファンデル・ローエの名言でした。

ミースは建築デザインの考え方に「Less is more」をとりいれたのですが、

エッセンシャル思考では、生活や仕事に「Less is more より少ないことはより多いこと」を取り入れて実践していく方法を紹介しております。

 

例えば現代は、テレビ・新聞・広告・ネットと情報が氾濫しており、どの情報が自分にとって大切なモノなのか。

そして、大切な物以外は全て必要ない。というのがエッセンシャル思考です。

余計なものに浪費する時間を捨てて、自分にとってもっとも大切なものに時間を裂こうということです。

当たり前のことなのですが、だれもができることではありません。

 

そのエッセンシャル思考を身につけるには、3つの思い込みを克服しなければなりません。

「やらなくては」

「どれも大事」

「全部できる」

 

そして、3つの嘘を捨てて3つの真実に置き換えるひつようがあります。

「やらなくては」ではなくて「やると決める」

「どれも大事」ではなくて「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

 

さて、次回以降の記事では、エッセンシャル思考の1章から各章を簡単な解説を踏まえながら掘り下げて紹介していきたいと思います。

続く>>

lifestar.hatenablog.jp