Innovators? or Laggards?

イノベイターになれないデザイナーに未来はない

アマゾンアフィリエイトから楽天アフィリエイトにのりかえた理由

f:id:yusuke-edge:20161205233930j:plain

 

 

僕のメインブログVIETSTARでは、時々書籍の紹介をさせていただいております。

5月までは、書籍のリンク先をアマゾンのサイトに設定しておりました。

読者の方が、僕のページからアマゾンの商品ページに飛んで購入してくれると、

紹介料として商品代金の数%がぼくの手元に入ってきます。

 

たとえば、1200円の本を紹介して、そこをクリックしてもらい購入まで至ると、

紹介料が3%の場合は、1200円✖3%=36円をアマゾンから受け取ることが出来ます。

それがアマゾンアフィリエイトです。

 

かと言って、僕のブログ経由すると3%高くなるわけではないです。

僕がアマゾンのために広告を貼って売上が発生しているので、広告料として3%をもらえるわけです。

商品によって、1~15%の紹介料が設定してありますが、

僕のブログでは僕が個人的に良いと思ったものだけ紹介しており、

紹介料や価格を意識してリンクしていることはありません。

ちなみに販促品の場合は、紹介料30%や60%などの商品もあります。

アフィリエイターは、こういった高い紹介料のついた商品を中心に紹介しているようです。

 

ところが、とある理由のため6月から商品のリンク先をアマゾンから楽天に切り替えました。

楽天もアマゾン同様のアフィリエイトが存在しますし、商品数もアマゾン並の数が揃っています。

 

たとえば僕のメインブログの記事にも楽天の商品をリンクしています。

徹底検証!! ベトナムのバイクは何人乗りまで可能なのか!? 珍バイク画像集

ここで紹介している「珍バイク画像集」は楽天で1944円。

紹介料は1%のため、僕のブログ経由で1冊売れると19円もらえますが、

もし100冊売れても1900円にしかなりません。

ブロガーのするアフィリエイトなんてこんなもんです。

記事を書くのに時間がかかる割には、たいした収入にはならないのです。

 

 

なぜ僕がいままで楽天ではなくて、アマゾンの商品リンクを貼り付けていたかというと、

僕がいつも購入するのが、アマゾンだったからです。ただそれだけです。

 

ところが先日、アマゾンから僕のところに通告が来ました。

「恐れ入りますが、アソシエイト・プログラムではURLの追加や変更を行う際はメールでの事前報告を行っていただいており、参加者様のご判断によるURLの書き換えについてはお断りいたしております。審査を経ずにURLを書き換えられてしまったという場合は、必ず下記URLより元のURLのみの状態へ書き戻しをお願いいたします。」

僕が悪いといえば悪いのですが、

アマゾンに事前連絡せずに、ブログサイトを引っ越ししてしまったため、

「いま僕のブログにあるアマゾンの商品リンクを全て外せ」というわけです。

リンクを外してから、アマゾンアフィリエイトの審査をするという意味のことが書かれていました。

 

ええええ~~~~~~!!!!

 

めんどくせ~~~~~!!!!

 

と思わず声を出してしまいました。

 

嫌々ながら、数ページはアマゾンのリンクをはずす作業をしてみたのですが、

どうも納得出来ないのです。

 

そしてもう少し考えてみました。

どうせ同じ作業をするなら、楽天の商品リンクに切り替える作業をした方がマシだと思ったのです。

 結局、アマゾンアフィリエイトから楽天アフィリエイトにのりかえました。

 

 

とりあえず、アマゾンへの商品リンクがなくなった時点で、

もう一度アマゾンアフィリエイトへの申請を行います。

申請が通ったとしても、もう一度楽天からアマゾンへ書き換える気力はありませんので、

アマゾンアフィリエイトのリンクを貼るとしても新しい記事からになると思います。

このブログを読んでくださっているアマゾン派の方には申し訳ないです。

 

もし、アマゾンアフィリエイトをしていて、

ブログを引っ越ししようと思っても、アマゾンに連絡せずに引っ越ししてしまうと、

僕のようになります。

 気をつけてくださいね。

 

<追記>

書籍をリンクするなら、ヨメレバというサービスを使えば、アマゾンと楽天をまとめてリンクできます。ご参考までに

書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ