カグデザイナーの毒舌ブログ

自分らしいライフスタイルを厳しく追求

姿勢を正すと人生変わるか!?

 

セルフイメージ

という言葉を聞いたことありますでしょうか。

以前ご紹介した東大六郎氏のサイトの文章を引用します。

一体「セルフイメージ」とは何なのかと言いますと、 「自分は~だ」と、自分で思い込んでいること です。

要するに 「自分は賢い/馬鹿だ」「自分はイケメン/ブサイク」 「自分は金持ち/貧乏」「自分は有能/無能」 などの、自分自身に対する「思い込み」のことです。

「なんだ、そんなことか」と思う方もいるかもしれませんが、 これが人生を送る上で、なかなか馬鹿にできないものなのです。

「人は、セルフイメージの範囲内でしか行動できない」 という言葉があります。

つまり、いくら努力して、人生を上向きにしようとしても、 「自分は馬鹿で無能でブサイクだ」というような マイナスのセルフイメージを持っていると、 体も心も萎縮してしまい、救いようの無い結果となるのです。

ということらしいです。

多少道を踏み外しても、しっかりしたセルフイメージをもっていれば、軌道修正できるということでしょうか。

 

それでは、もっと具体的に自分のセルフイメージを高めていこうとおもいます。

 

今回実行するのは、

姿勢を良くする(猫背をなおす)

です。

 

僕は、昔から姿勢が悪く(猫背)社会人になってからは、いろんな人に指摘されてきましたが、いつまでたっても良くなりません。

 

特にベトナムに来てからというもの、あまり周りの目が気にならなくなったので、姿勢をなおす意識もしなくなりました。

 

年収アップのためにも、まずは姿勢をまっすぐするのを意識していこうと思います。

デスク作業や家で勉強していると、どうしても背をまっすぐするのに意識が離れてしまいます。

 

また、長年(30年以上)同じ姿勢で生活してきたため、

背骨も筋肉も曲がった姿勢になれてしまっています。

 

背筋を伸ばすのは、意識を保つだけでいいはずですが、簡単そうで難しい課題です。

 

どうやってなおすべ~、とネット検索したらこんなのが出てきました。

これだけでいいの?!猫背をラクラク矯正する為の2つのコツ

 

上のサイトを参考に、姿勢矯正生活をはじめて一ヶ月が経ちました。

姿勢を伸ばして生活して、二日目にひどい頭痛と肩こりを経験しました。

 

しかし、次の日には頭痛は治りました。

移動時間やデスクワークをしている時間は、姿勢を保てております。

しかし、人と話をしているときは意識が違う方にいってしまうので、

気づくと姿勢が崩れております。

さて、いつになったらよい姿勢が身につくのでしょうか。

姿勢がよくなったらご報告させていただきます。

 

無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】PR