Innovators? or Laggards?

イノベイターになれないデザイナーに未来はない

ベトナムホーチミンで出会った外交官のたまご

さて、昨年9月の話ですが、外交官のたまごと出会いました。

 

ベトナムに母校のOB会なるものがあるのですが、

先日、学生さんとの交流会がホーチミンで行われました。

 

学生さんは20歳前後ということで、

昔の自分と重ねあわせたり比べたりしながらお話をしました。

 

その学生さんの中に外交官をめざしている子がいました。

話を聞いていると、20歳の自分に聞かせてやりたいくらい、

正しい考え方でしっかりと勉強して、まっすぐにその道を進もうとしています。

今どきの若者らしく、いかにも草食系で頼りない感じですが、

自分が何をすれば(勉強するしかないのですが)外交官になれるか分かっていました。

 

20歳の自分自身を思いだしてみると、

どういう道に行けば正しいのか探ることさえしていませんでした。

 

ですから、僕がその彼に伝えたことは、

 

その道は正しいからひたすら勉強して進め、あとは本をたくさん読め、

 

ということだけでした。

 

連絡先を聞いていないので、その後どうなるかわかりませんが、

彼はきっと外交官試験に受かることでしょう。

 

もちろん大事なことは、外交官になることではなくて、

外交官になって何をするか、ということです。

 

でも彼ならきっとそれにたどり着けるでしょう。

 

 

無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】