Innovators? or Laggards?

イノベイターになれないデザイナーに未来はない

円安になると日本人の資産が減る理由

f:id:yusuke-edge:20170624002432j:plain

それとも、また円高に転じるのか。気になるところです。
安倍政権が発足するとさらに円安になるということを耳にしましたが、
何が根拠でそういう情報が流れるのでしょうか。

最近円安が続いていますが、このままさらに円安が続くのでしょうか。

現実を視よ

 

「現実を視よ」 著者柳井正 を読みました。
柳井さんはユニクロファーストリテイリング)の社長ですね。
親父の小言のような発言もたくさんありましたが、勉強になりました。

要は日本はすでに財政破綻しているそうです。
ギリシャやスペインのようになってもおかしくない状況です。

毎年、国債という名の借金で予算をまかなっているわけですから、そりゃそうです。
しかも民主党政権時代にさらに借金を増やしたそうです。

しかし、円安が進み1ドル150円になるのと、

円高に転じてさらにそれが高じて1ドル50円になるのと、
どっちが日本国民にとっていいのでしょうか。

日本人の平均年収で考えてみましょう。
現在平均年収が400万として、1ドル84円に換算すると、
約4万7600ドル
これは世界標準ではかなり高い方です。

それが1ドル150円だとすると、
約2万6600ドル

1ドル50円だと
8万ドル

グローバル的に見ると、平均年収8万ドルなんて国はありえないですね。
それに比べて1ドル150円ていうのは少し現実味がありますね。

ただ、1ドル150円なんてなったら、海外に暮らす日本人はどうなってしまうのだろう・・・

私のベトナムでの給料は、円ベースの計算で現地貨幣支給なんです。

ですから、現地で受け取る紙幣は、半分近くになってしまいます。
それに、円安になったら海外から仕入れるメリットがなくなってしまいますね。
だから、僕の仕事自体がなくなっちゃうんじゃないか、って不安になる今日この頃です。


<2015年追記>

この記事を書く少し前は、超円高で80円を切ってました。

2015年では120円越えです。

2年前と比べると、50%近く円安になってますので、輸入販売業は厳しい状況が続いています。

 

ところで、円安になると世界的にみて国民の資産価値が下がりますが、政府の借金もドルベースで下がります。

いまの政府はそれが狙いのようです。

 

<2016年追記>

現在は1ドル100~105円で推移しています。

これくらいがちょうどいいような感じがします。

ただ、アメリカ大統領選挙の結果次第では、また波乱がありそうですね。

 

<2017年追記>

トランプ大統領が誕生したとき一瞬円高に増えれましたが、その後は為替が安定しています。