Innovators? or Laggards?

イノベイターになれないデザイナーに未来はない

変わりゆく風景と思い出の一品 高幡不動にある あんず村

 

 

今日は祖母の一周忌。

それを行ったお寺がおれが昔住んでいた近くだった。

一周忌の後

思い出に浸りながら約30分くらいかけて駅までのんびりと歩いた。

昔住んでいた家から小学校までの通学路とか、よく遊んだ河原とか…

なんだか、夢の世界に来たみたい。すぐにでもあの頃のままの友達が後ろから声をかけてきそうだ。

それはもぅ、20年近く前だから景色も少しずつ変わっている。昔は、田んぼに畑に緑がたくさんあったよ。

でも、住んでいた近くの公園を通ったら、ブランコが使用禁止になっているのを見て切ない気持ちになった。

一番大きく変わっていたのは駅前。

京王線高幡不動なんだけど


再開発されて大きな変貌を遂げていた。

昔はボロっぃ駅で北口とか南口とかなかったのに

今じゃ高架になっておしゃれな店が入ってるし…


あぁ、もぅ叫び出しそうだった!!


でも僕の心を救ってくれたのは子供の頃から変わらない味。

高幡不動で「あんず村」といったら知る人ぞ知る名店★
ジャズ喫茶なんだけどとにかく食べものが何食べてもおいしい。

僕も親に連れられて小さい頃から何度も来てた。

で、ここの名物が丼すぱと呼ばれるスープパスタ。

20年以上前からこのお店の名物。

あんず村 どんすぱ

コクのあるトマトスープ。パスタの上にのったチーズがパスタとスープとうまく絡みあい本当に美味い!



この味は20年前から変わってない。

思い出の味。

テーブルの上には落書き帳があって、さまざま人の思い出を読んでると、心が癒やされる。


いつまでもあり続けて欲しいと願うお店です。