読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAGU★STAR

あなたのライフスタイルに輝きを

ミニマリストでイケメン向けの無垢テーブル

僕の普段の仕事は、家具の工場でデザインやら設計やらあとは営業的なことや品質的なことまでいろいろとやらされております。 最近はエッセンシャル思考を実践して、仕事を断っているのですが、それでも次から次へと仕事が舞い込んでくるのはなぜでしょうか。…

一度読むと虜になる! 東野圭吾の名著 「白夜行」

日本出張の帰りに買った小説のおかげで、 1週間すっかり無駄な(?)時間を費やしてしまいました。 その小説は一度読んだことがあったのですが、もう4年くらい前です。初めて読んだ東野圭吾の小説で、しかもその著書の中でも群をぬいて面白い印象がありまし…

エッセンシャル思考のススメ 番外編 自分で判断のできない大人たち

エッセンシャル思考のススメ 第10章まで書き終わりました。 全20章まであるので、あと半分です。 解説に飽きはじめてしまったので、1章から10章までのまとめと、自分の考えを書きたいと思います。 エッセンシャル思考とは、いわゆるミニマリストの考…

マインドマップで自分の人生を棚卸し

// 本日で、2週間続いた旧正月休みが終わり、明日から仕事がはじまります。 仕事が忙しい時は、休みが欲しくて欲しくてたまらないのに、2週間も休みが続くとそろそろ働きたくなってきます。 のんびりとした日々に飽きて、刺激が欲しくなっています。 仕事に…

必ず食える1%の人になる方法

100人の1人になろう! この本、キングコング西野さんの「魔法のコンパス」に紹介されていたので、買って読んでみました。 正直、期待以上でも期待以下でもありませんでした。 それなりに面白いけど、2時間弱で読める程度の内容なので、あまり濃い本とは言え…

エッセンシャル思考のススメ 第10章 目標-最終形を明確にする

// ひとつの目標を、立ち止まらずに追いかける。 それが成功の秘訣です。 で、はじまる第10章。 目標を決めたら、それに向かってひたすら進むだけでいい、ということは誰もがわかっているし、大なり小なりの目標を誰もが達成した経験があるはずです。 しかし…

エッセンシャル思考のススメ 第9章 選抜-もっとも厳しい基準で決める

// 内的なプロセスは、外的な基準を必要としている。 ではじまる第9章 第7章は「遊び」、第8章は「睡眠」という気が抜けるような内容だったのですが、この章は目が覚める内容です。 決める基準を厳しくしようということです。 「あったらいいな」「住めたら…

解説 エッセンシャル思考 第8章 睡眠―1時間の眠りが数時間分の成果を生む

// 毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ。 翌朝目を覚ますときに、私は生まれ変わる。 かのマハトマ・ガンジーのお言葉ではじまる第8章の解説に参ります。 今回のテーマは睡眠です。 休みの日は半日を睡眠に費やすほど、誰もが睡眠が好きなはずなのに、意外とみ…

解説 エッセンシャル思考 第7章 遊びー内なる子供の声を聴く

// 賢い人はちょっとしたナンセンスを楽しむものだ ロアルド・ダールという作家の言葉からはじまる第7章です。 この章の解説は正直難しいです。 僕自信も、「遊び心がいかに大切か」ということを考えたことがなかったからです。 それに、どちらかというと、…

エッセンシャル思考のススメ 第6章 洞察-情報の本質をつかみとる

// 情報の中で知はどこへ失われたか? ではじまる第6章の解説です。 現代の行き過ぎた情報化社会の中で、自分にとって本当に大切で必要な情報をつかみとるにはどうしたらいいのでしょうか。 ネットをみてもひとつの問題に対して、様々意見が書き込まれていま…

エッセンシャル思考のススメ 第5章 考えるためのスペースをつくる

// さて、まずは4章までおさらいしてみましょう 第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考 第2章 選択ー選ぶ力を取り戻す 第3章 ノイズー大多数のものは無価値である 第4章 トレードオフー何かを選ぶことは、何かを捨てること 第5章のテーマは、「…

幕末の志士を鮮やかに描く! 司馬遼太郎の名著 世に棲む日々

// 幕末の志士 高杉晋作はご存知でしょうか。 最近、司馬遼太郎の「世に棲む日々」を久しぶりに読みました。(3回目です!!)このブログの元々のサブタイトル「越に棲む日々」はここから文字りました。(以前のブログ名は、「ベトナムの世界~越に棲む日々」…

エッセンシャル思考のススメ 第4章 トレードオフー何かを選ぶことは、何かを捨てること

// 戦略には選択とトレードオフがつきものだ。 独自性を意図的に選びとるのである。 なんのこっちゃら、という言葉で始まる第4章です。 さて、「拾う」ことと「捨てる」ことは表裏一体です。 当たり前のことなのですが、その重要性をわかっている人が少ない…

エッセンシャル思考のススメ 第3章 ノイズー大多数のものは無価値である

// 前回は、選択について書きましたが、世の中にあふれるばかりの情報の中で、自分に必要なもののみ、自分にとって一番大事なもののみを選択して、取り入れること、それがエッセンシャル思考です。 あとは、自分にとってどうでもいい情報、すなわちノイズで…

エッセンシャル思考のススメ 第2章 選択ー選ぶ力を取り戻す

我々人間は、日々、選択の連続です。 しかし、我々は無意識に選択を行っています。 例えば、朝起きる時間。 朝、ぎりぎりまで寝てから出かけるか、 それとも1時間くらい早く起きて、勉強なり趣味なり読書なり、有意義に過ごすか。 この朝起きる時間を決める…

徹底検証!「財布の値段×200=年収」の法則は本当か!?

巷では、「財布の値段×200=年収」の法則というのがあるようです。 例えば、3万円の財布を使っていれば、 3万円200=年収600万円になる! という法則です。 しかも、二つ折り財布ではなくて、長財布が良いそうです。 詳しくは、こちらの本に載っていま…

解説 人生を変える80対20の法則 リチャード・コッチ

// パレートの法則 この著者のリチャード・コッチは「80対20」の法則としておりますが、一般的にはパレートの法則として知られております。 イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成…

エッセンシャル思考のススメ 第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考

賢く生きるものは、不要なものを排する からはじまる第一章です。 エッセンシャル思考は簡単に言うと、最初の1行に尽きるのですが、 これを私生活や自分の仕事にどうやって落としこむか、 エッセンシャル思考を身につけると、どういう結果になるのか、 いく…

漢字を忘れてしまったら、手書き日記を初めよう!!

// 僕は、小さい頃から字が下手でした。 大人になれば、字がきれいになるかと思っていましたが、パソコンの普及で字を書く機会が減り、さらに字が汚くなっていました。 高校・大学を出るまで、嫌というほど手書きで字を書いていたのに、社会人になると字を書…

エッセンシャル思考と億万長者思考

// 僕は普段から2冊の本を並行して読んでおります。 最近読んでいたのがこの2冊です。 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする posted with ヨメレバ グレッグ マキューン かんき出版 2014-11-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 世界の超一…

理想の未来を手に入れるステップ

// 20代の頃というか、ついこの間までの僕は、自分を大きく見せたくて、えばったり人の批判をしたり、文句や不満を言ったりばかりでした。 環境は、自分の心の鏡であって、現状に不満があるということは、 自分が自分自身に不満があるということです。 その…

もう不満は言わない

// 最近気づいたのですが、文句や愚痴の多い人は自然とそういう環境を選んでしまってるんですよね。 自分では意識していなくても、いつの間にかそういう風潮の会社に入ってしまったり、 そういう友人と付き合ってしまったり。 実は、僕もそういう人間だった…

大人なら大人らしいペンを持とう 相手の気を引くアイテム

子供の頃からの習慣て、気付かないうちに引きずっているものです。 たとえば、あなたはどのようなペンを使っていますか。 消せるボールペンですか? それとも 100均やコンビニで売っている4色ペンやシャーペンですか? 大体の大人が、どちらかのペンを使用し…

ヒーローリストを作ってみて1年後の結果

先日紹介したこの本。 「小さな習慣が人をつくる!」 とのことですが、この本をきっかけに1年ほど前から日記を書き始めたのですが、なんとか続いております。 日記のついては他の記事に譲り、今日は別のメソッドについて紹介いたします。 今回紹介したいの…

非日常が日常に変わるのにかかる期間

今週は、仕事で一週間日本出張中でございます。 日本に生まれ育って、29年間は日本の東京都西部で暮らしてきましたが、 今となっては日本に帰ってきても決して居心地よくはありません。 日本に何日か滞在して、ベトナムに戻ると「ホッとした気持ち」になりま…

PPAP ピコ太郎大ヒット 古坂大魔王にみる 諦めない成功法則

// ピコ太郎は古坂大魔王 僕は、つい最近知ったのですが、PPAP ピコ太郎が世界的にヒットしているそうですね。 ピコ太郎って誰だよ!? って思って調べたら、古坂大魔王という芸人(エンターテイナー)でかつてボキャブラ天国に出ていた底抜けAIR LINEの一人…

ライフスタイルとは何なのか

ライフスタイルについて考える ライフスタイルは、そもそも英語でLIFE STYLEと書きますが 日本語に直訳すると、生活様式という言葉になります。 ところが、このライフスタイルという言葉は、 英語読みのまま日本語になりつつあります。 実は、ライフスタイル…

生産数アップ! TOC 制約理論 実践編

// TOC(Theory of constrains, 制約理論)と呼ばれる考え方があります。 http://www.j-toc.jp/about/index.html 簡単に言うと、ボトルネック(制約)を探して、 そこを広げてやけば、能力が上がるという考え方です。 その制約部分を、ボトルの細くなってい…

人のセックスを笑うな

lifestar.hatenablog.jp 人のセックスを笑うな DVD借りて観た 永作博美みたさだっただけだけどさっ 内容は淡々としてて眠くなる 永作博美じゃなかったら絶対みないなー 永作博美の魅力に 松山ケンイチがかなり悶々としてたなー かなり共感しちまった でも…