Innovators? or Laggards?

マルチフィールドクリエーター

ミニマリストでイケメン向けの無垢テーブル

僕の普段の仕事は、家具の工場でデザインやら設計やらあとは営業的なことや品質的なことまでいろいろとやらされております。

最近はエッセンシャル思考を実践して、仕事を断っているのですが、それでも次から次へと仕事が舞い込んでくるのはなぜでしょうか。

ちなみに、月に1~2回社内の人と衝突して、険悪な感じになりますが、最終的には僕の意見が通っている結果にはなっております。

 

さて今日は、家具工場で働いている僕が買いたいと思ったテーブルを紹介してしまいます。

なかなか市場にない、無垢の天板とスチール脚を組み合わせたダイニングテーブルです。

じっくりと味わい深い無垢材のあたたかみとヌクモリ! SHINBASU DINING TABLE 155(シンバス ダイニングテーブル155) BIMAKES(ビメイクス) 全2色(オーク/ウォールナット) 送料無料

 

正直、木材と鉄材は加工性が全く違うので、組み合わせ使用するのは結構難しいんですよね。

天板の材は厚く、デザインもシンプルで、独身男子の家にはもってこいのテーブルです。

しかも無垢材は、オークとウォルナットという2種類からえらべるから嬉しいです。

最近流行っている、倉庫や工場系のインダストリアル風の家にはぴったりハマりそうですね。

 

僕がひとりものだったら家に欲しかったです。買うならオーク材。

でもいまは、子供持ってしまったので、この鉄脚はちょっとあぶないかなぁ。



幕末の志士を鮮やかに描く! 司馬遼太郎の名著 世に棲む日々

 

幕末の志士 高杉晋作はご存知でしょうか。

最近、司馬遼太郎の「世に棲む日々」を久しぶりに読みました。(3回目です!!)
このブログの元々のサブタイトル「越に棲む日々」はここから文字りました。
(以前のブログ名は、「ベトナムの世界~越に棲む日々」でした。)

世に棲む日々の前半は、吉田松陰が主人公で、
後半は、吉田松陰の志をうけついだ高杉晋作に焦点が当てられます。
2名とも早死ですね。

さて、僕は高杉晋作の方が好きです。
というか、高杉晋作はヒーロー的な描かれ方が多いので、
(実際幕末ヒーローの一人ですが)ファンが多いんでしょうね。

 

そんな高杉晋作の名言を、忘備録としてここに記します。

「困難ヲトモニスベク、富貴ヲトモニスベカラズ」

事をなすべく目標を鋭く持ち、それに向かって生死を誓いつつ突き進んでいるときは、どの人間の姿も美しい。
が、ひとたび成功し、集団として目標をうしなってしまえば、そのエネルギーは仲間同士の葛藤に向けられる。

 

「浮き世の値段…、まぁ3銭か」

生きてることの楽しみはたしかに多い。しかしその裏側の苦しみもそれとほぼ同量多いであろう。その楽と苦を差し引き勘定すればいくら残るか…

 

「おもしろき、ことなき世をおもしろく」

動けは雷同のごとくといわれた高杉晋作の辞世の句です。

5分でわかる解説!! 非道徳な勉強方法

 

 

I-PHONEでいま勉強している資格のアプリを探していたら、妙なアプリにたどり着きました。

「非道徳な勉強方法」

 

レビューを読んだら評価が高かったし、無料だったので

ついダウンロードしてしまいました。

 

内容は電子ブックなので、サラサラっと読むことができます。

読み物としては、なかなか面白かったです。

 

この勉強方法、若い受験生が読むと斬新な考え方かもしれません。

無料で特に課金もないので、一読の価値はあります。

 

ざっくりとした解説としては、

引き寄せの法則」を勉強に応用したといったところでしょうか。

 

引き寄せの法則とは、常に良い気分でいれば、良いことが引き寄せられて、幸せな人生になる。

悪いことを考えていれば、さらに悪いことを引き寄せて、さんざんな人生になる。

といった感じのスピリチュアルな思想です。

引き寄せの法則については、以前紹介した東大六郎さんのサイトに詳しく解説されているので、

是非参考にしてください。

引き寄せなどの精神世界

 

それでは、非道徳な勉強方法の3つのSTEPを紹介します。

 

STEP-1

プラスの感情(引き寄せの法則では良い気分)で勉強に取り組めば、

嫌々な気分で勉強するよりも、何倍も記憶力がよくなる。

 

僕自身は、学生時代は勉強が大嫌いでしたが、

最近では勉強を苦とも思わなくなっているので、

あまり新しい発見ではありませんでした。

 

STEP-2

何のために勉強をしているのか、自分の心に聞いてみる。

自分の感情が一番強い目的を発見して、

それを目に見えるところに書いて、常にモチベーションを保つ。

 

この方法もすでに実践済みでした。

僕自身、いまの人生満足ではないし、

さらに飛躍するため勉強に励んでいます。

 

STEP-3

日々の勉強の成長を自覚するために、毎日、勉強の成長日記をつける。

できるだけ具体的な内容を3つ記録する。

例えば、英単語を10個おぼえた。など

 

僕は毎日日記を書いているので、半分実践済みでした。

あとは、そこに自分の成長記録を3つ付け加えるだけです。

僕の日記については、こちらの記事を参考にしてください。

lifestar.hatenablog.jp

 

 

ということで、どれも知っていたような内容なのですが、

勉強にはこうやって「引き寄せの法則」を応用したらいいのか!!

と納得できました。

 

 

簡単に読めるし無料なので、勉強に行き詰まっているかたは、

読んで観る価値はあると思います。

ちなみに、最後にプレゼントで音声を送ってもらえます。(これも無料です)

 

ダウンロードはこちらのサイトから

「非道徳な勉強方法」