読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カグデザイナーのブログ

ライフスタイルや仕事術について書いてマス

ブログ記事の内容について、勝手に難易度をつけてみた

f:id:yusuke-edge:20170423225128j:plain

ブログと一言にいっても、記事の内容は価値のある内容のものからクソみたいな記事まで腐るほどあります。

人によって安定的に良記事を発信している人もいれば、打率の低い人もいます。

実は、記事は書く内容によって、難易度があって、筆者にあたえる精神的な負担も違います。

 

 

 

僕も、いろんな記事を書いてきましたが、書くのにえらく精神を消耗する記事書いてて楽しい記事があります。

実は、それは記事の難易度が違うからなんですよね。

記事の内容について、勝手に難易度を付けてみました。

 

難易度の低い記事は誰でも書けるので、ライバルが多いです。

いかに難易度の高い記事を書けるようになるかで、読者やファンの数が決まってきます。

 

難易度1☆

単なる日記。

どこどこにいってきました~!

たのしかった~!

みたいな。

 

誰でも書けるけど、芸能人以外は読まれない記事ですね。

精神的な負担はない。SNS的な感じです。 

 

難易度3☆☆☆

◎単なる日記に、画像とアクセス方法などの情報を追加した記事

読者の立場になって記事を書くことで、読者が増えていきます。

レポートの内容に専門的な解説を入れようとすると難易度が高くなります。

 

◎感情的な思い(うらみ、つらみ、ねたみ、葛藤)を書き連ねた記事

読む人に共感してもらうのが狙いの記事です。

読者をうまく引き込めれば、意外と読まれる記事となります。

 

◎単純に面白い記事

ネタやエピソードが面白くて、ある程度文章力があれば書けます。

読んでて面白いが、ただそれだけの記事

 

ここまでは、書いていてもつらいということはあまりないです。

特に感情的な文章は書いてスッキリすることもあります。

 

難易度5☆☆☆☆☆

専門性の高い記事

知識が中途半端な状態で記事を書くと、裏取りが必要なため時間がかかります。

人の受け売りではなくて、自分の言葉に置き換えて文章が書くことができると良記事になります。

 

最近、この手の記事を書き始めたので、消耗が激しいです。専門的な記事の内容に間違いがあると、筆者に対する信頼性が失われます。ですので、非常にナイーブな気持ちで記事を書くことになります。そして、僕が書ける記事はここまで。

chairlabo.com

 

難易度8☆☆☆☆☆☆☆☆

売れるアフィリエイト記事

アフィリエイト記事自体は誰でもかけますが、売れるアフィリエイト記事を書くにはテクニックが入ります。僕には出来ないプロの仕事です。

 

読む人の価値観を覆す新しい視点の記事

ここまでくると、筆者の蓄えてきた知識とか、思考の集大成なので、一朝一夕で書ける記事ではありません。

僕の近くにいる人では、この人がそういう記事を書いています。

change-consul.factdeal.co.jp

 

難易度10☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新しい価値観とストーリー性があり、文章が面白くてどんどんファンが増えていく記事

この記事を書くには、才能と努力が必要です。

でも、書いている本人は楽しんでいます。

だから、読んでる人も楽しめます。

しかも、新しい価値観や世界観を提供してくれるので、ファンがどんどん増えていきます。一定数のアンチも存在しますが。

やっぱり今はこの人でしょうね。

lineblog.me

 

 

はてなブログproを利用するなら独自ドメインをとるべき理由

f:id:yusuke-edge:20170419002350j:plain

 

お気づきの方もいると思いますが、ブログタイトルを『LIFE★STAR』あらため『カグデザイナーのブログ』へと変更しました。

当ブログは、好き勝手に自分の好きなことを書き連ねているだけなので、『ブログ』というシンプルな『ワード』をタイトルをつけることで、記事の内容の枠を外しました。

以前のキラキラ系雰囲気は完全に消えてしまいました。

これからは、もっともっと好き勝手な記事を書いていきます。

 

それと、プロフィールも更新しましたので、よかったらご覧ください。 

 

さて、大事なのは、ここからです。

 

独自ドメインにしたらアクセス急増!?

僕は昨年末よりはてなブログproを利用していましたが、先月まで独自ドメインを設定せず『hatenablog.jp』のドメインを利用していました。

 

もともとワードプレスサイト用に『kagustar.info』のドメインをとっていたのですが、『椅子ラボ』を立ち上げた際に、『kagustar.info』のドメインが要らなくなってしまいました。

しかも、この独自ドメイン『kagustar.info』をとったときに、何をトチ狂ったのか5年分も契約してしまっていました。

 

「もったいないなー」とおもっていたら、はてなブログProで独自ドメインの設定ができることを思い出しました。

 

そして、このブログを『www.kagustar.info』のドメインに設定してみたら、1日のアクセス数がいきなり2倍以上になりました。

特に、オーガニックサーチ(Google)からの流入が一気に増えています

 

今までは、ブログ村はてなブログのコミュニティからしかアクセスがなかったのですが、独自ドメインを設定することで、検索に強くなったようです。

 

しかも、もともと使っていた『lifestar.hatenablog.jp』のドメインも有効になっているので、ひとつのブログにドメインが2個ある感じです。

 

はてなブログProに独自ドメインを設定するには

 

まずは、お名前.com 独自ドメインを取得しましょう。

30円からとれるドメインもあります。

 

 

ドメインも取得した後の詳しい設定方法はこちらをご覧ください。

「はてなブログ」に独自ドメインを設定する手順について

この解説は、はてなブログヘルプのページより分かりやすいです。

 

ちなみに、設定してもすぐに独自ドメインが反映されない場合があります。

その場合は、とっとと寝てください。

次の日朝確認すると、独自ドメインが反映されているはずです。

 

はてなブログProを独自ドメインで使うメリット

 

僕は、ワードプレスのブログも運営しています。

このブログや

chairlabo.com

 

このブログ

www.vietstar.asia

 

ワードプレスはカスタマイズ性があるのが特徴で、デザインテーマも有料のモノを使えばかなり見栄えのするブログに出来上がります。

 

しかし、ワードプレスをはじめるには、それなりの知識が入ります。ネットでもある程度情報を収集できますが、僕はこの教材でワードプレスについて勉強しました。

アフィリエイト&ドロップシッピング王道教材【TPA】

 

こんな教材を買わなくても、はてなブログならそれなりにオシャレなデザインテーマもあるし、CSSを利用すればある程度カスタマイズが可能です。

 

また、はてなブログのサービスを利用しているから、はてなブログのコミュニティ機能も健在です。ワードプレスは横のつながりのないブログ機能なので、ブログ村などのランキングサイトに登録しないと初期の頃はブログへの流入がありません。

 

また、はてなブログProに課金することでブログ削除のリスクもなくなり、広告表示がなくなり、自分のアフィリエイト広告を貼ることも可能になります。

アメブロに比べて、自由度やカスタマイズ性が高く感じますよね。

 

また、はてなブログのサーバーだから、サーバーも強いはず(?)

 

やはり一番のメリットは、最初に上げた検索に引っかかりやすくなることですね。

 

僕の場合は、課金してから4ヶ月位独自ドメインを導入しなかったので、早く導入すればよかったと思っています。

はてなブログProをご利用の方で、独自ドメインを設定しないのは、課金をしている価値を半分にしているようなものです。

まずは、自分のドメインを取得しましょう。

 

発展や拡大よりも現状維持は難しい

f:id:yusuke-edge:20170416105329j:plain

 

あなたの会社はいま発展していますか?

それとも、縮小していますか?

それとも、売上はあがっているけど、「てるみくらぶ」のように赤字をたれながしているとか。

 

どちらにしても、売上の波は絶対にあるので、毎年ほぼ同じ売上をキープするのは難しいはずです。

 

以前の記事で紹介しました。

80対20の法則

www.kagustar.info

 

 この著書ででてくるのは、50対50にバランスをとるのは難しいという話です。

利益をあげよう、売上をあげよう、としていたらエネルギーはそちらに向かうので、自然と拡大・発展の施策をとってしまいます。

 

そうなると、仕事が増えて、従業員が増えて、と会社がどんどん大きくなって行きます。

初めから、それを狙っている経営者の方も多いかもしれません。

 

しかし、会社が大きくなると、組織づくりがしっかり出来ていないと、以前までと同じようなやり方をしていれば、利益が少なくなっていきます。

それを売上を大きく見せてで誤魔化していたのが、「てるみくらぶ」です。

 

これからの時代は、「発展すること、大きくなることがすばらしい」という価値基準はなくなっていきます。

 

それよりも、小さくてもしっかりとした利益を出して、独自の世界観を確立した会社や個人にが強くなる時代です。

ブログやyoutubeなどのメディアに力を持っている個人が増えていて、それに乗っかろうとする大手の企業もいます。

 

話が逸れてしまいました。

発展や拡大というのは、人の欲望や夢を運動力にしているので、行動をしている人にとってはやりやすい施策です。

 

しかし、現状維持は難しい。

 

たとえば、「英語」について考えてみます。

英語(でも学問でもなんでもいいですが)は使わなければ、単語を忘れていく一方です。逆に、毎日のように英語を使っていれば、単語が増えていき発音も良くなるでしょう。

発展を選ばねければ、縮小・衰退という結果になってしまいます。

「なにもしない」のは現状維持ではなくて、立ち止まっているだけ。

結局、周りは進んでいくので、自分は取り残されていきます。 

 

だから、現状維持というのは非常に難しい。

環境は停止しているわけではないので、周りの人たちよりのペースより早く走るか、ゆっくりと走るか、立ち止まるか。

 

それとも、、、

 

自転車を買いに行くか

車を作るか

飛行機にのるのか

 

それは、自分の経済力や技術力、知識や思考でいろんな施策はあります。

 

ということで、「現状維持」って言葉はあるけど、現状を維持することはすごく難しい。

行動していれば発展するし、何もしなければ衰退していきます。

 

 ただし、目的として売上の発展をねらうのか、利益率の向上を狙うのかで、施策は変わってきます。

僕としては、売上の発展を狙うよりは、利益率の向上に行動力を向けるべきだと考えます。売上がそのままで現状維持のように見えても、「実は利益率が前年比20%増」、みたいな。

 

運動エネルギーをどこへ向けるかで、結果は変わってきます。

一つだけ言えることは、運動エネルギーをおこさず、停まっている常態というのは、現状維持ではなくて衰退です。

 

ですので、現状維持という言葉はあり、比較的ネガティブな意味合いで使われますが、実際に現状維持するというのは非常に難しく、ほとんどの場合は発展・拡大か縮小・減少のどちらかしか存在しないのです。